水洗顔で古い角質や毛穴のなかの汚れは落ちますか?

肌の汚れの中でも、特に気になるのが毛穴の汚れではないでしょうか。
黒くてつぶつぶした汚れが浮き出ることもありますし、かといって簡単に落とせそうにもないのが厄介なところです。
肌に良いといわれて水洗顔を試したいけど、水を押し当てるだけで毛穴の汚れまで落ちる気がしないと思われる方もいるでしょう。
果たして水洗顔で毛穴の汚れが落ちるのか、ご説明します。

水洗顔で汚れ落ちる!?

結論から言うと落ちません。
水洗顔で落とせるものは、せいぜい肌にダメージを負わせる、皮脂が酸化した過酸化脂質までです。
かといって、普通の洗顔料を使っても多くの場合は落ちないでしょう。

洗顔料は皮脂=油を落とすものですから、皮脂が原因の汚れであれば落ちるかもしれません。
ですが毛穴汚れである角栓の原因は皮脂だけではありません。

角栓の原因とは

先ほど述べた通り、皮脂も原因の一つにはなります。
皮脂が過剰分泌されることでできるのですが、逆に言うと過剰分泌されないとできないです。
続いて古い角質が原因の場合です。

肌の新陳代謝のターンオーバーが遅くなることで、本来自然に剥がれ落ちる角質が肌に残り硬くなります。
これが毛穴をふさいで詰まらせるわけです。
落とし損ねた化粧も、角栓の原因です。皮脂と角質、化粧汚れが混ざって角栓となるそうです。

毛穴の汚れ対策のキーワードはターンオーバー

先ほども出ましたが、ターンオーバーが毛穴の汚れ対策には重要になります。
角栓の説明でわかるかと思いますが、角栓の主な原因は古い角質です。
なぜ角質が肌に残るかといえば、ターンオーバーが遅くなっているからですよね。

ではターンオーバーを正常に戻せたら、毛穴が汚れなくなると思いませんか。
水洗顔の話に戻りますが、水洗顔は肌にダメージを与えませんから、ターンオーバーを正常に戻すのに役立つのです。
最初に水洗顔では毛穴汚れは落とせないと言いましたが、正確には落とせなくとも毛穴汚れ対策にはなるのです。

ただ毛穴の汚れを取るだけで、原因を放置してしまうと、また毛穴汚れができてしまいます。
ホワイピュアや水洗顔は即効性こそありませんが、汚れのできにくい肌を作っていくことができるのです。

長い目で見た美肌を

もしも明日デートだから、すぐにでも汚れを取りたいといった場合には、水洗顔は役に立たないでしょう。
ですが、長い目で見たとき、十分に効果がある洗顔方法だと思いますので、いつか来るデートの日に備えてはじめてみてはどうでしょうか。

【PR】
ビタフル 効果

関連記事