「頬のたるみ」って?

よく「頬のたるみに」などという言葉を耳にされるかとも思います。
化粧品のコマーシャルなどで聞くフレーズではないでしょうか。
そして実際に、このたるみを気にしている方も多いようです。
しかしながら、頬のたるみとは何なのか?そう聞かれると分からないということもあるかもしれません。
そこで今回は、頬のたるみとはどのようなものなのかについて考えていきましょう。

頬のたるみとはどのような状態なのか

一言で言えば「加齢によって皮膚が弾力を失いフェイスラインが変わること」を言います。
なぜたるみが出てしまうのかというと、大きく分けて2つの理由が考えられるのです。

まず1つ目は、表皮(皮膚の表面)や真皮(下にある部分)のコラーゲンが減少することです。
もう1つは、表皮や真皮の下にある「脂肪層」と呼ばれる部分がたれてくるということなのです。
どちらにおいても、加齢によって引き起こされることとなっています。

こうした変化が起こることをたるみと呼び、解消するためにはこれらの失われた弾力を取り戻すことが求められるのです。

頬のたるみの種類

頬のたるみには目じりのしわなどにつながりやすい「皮膚のたるみ」
ほうれい線やフェイスライン全体が崩れてしまう「脂肪のたるみ」
脂肪層の隙間に不必要な水分がたまってしまう「むくみたるみ」
の3種類が考えられます。
これら種類をしっかりと理解をすることによって、それぞれのタイプにあわせたケアを実践していくことがしやすいでしょう。
それぞれに特徴がありますので見極めてみてください。
PRピューレパール薬局

頬のたるみは仕方ない?

この頬のたるみですが、加齢によるものですので皆さんに起こりうることとも考えられます。
しかし、たるんでしまったから仕方が無いというわけではありません。
ケアをしていただくことによって改善も出来ますし、予防もしていただけます。
あきらめずに継続的に実践していくことによって、若々しい肌を取り戻すことも出来るというわけです。
コラーゲン生成を促したり補給をしたり、老廃物を流したりということに加え基本的な生活リズムを整えていただくなどすると効果的でしょう。

たるみについて知ること

今回は「頬のたるみとはどのようなものなのか」について考えていきました。
日常的に耳にする言葉ではありますが、改めてその意味を知っておくというのも良いことかと思います。
そしてそれを知ることによって、より一層理解も深められることでしょう。
それは、実践につなげていくという意味においても有効的なことなのです。

シミトリーでたるみを改善!

関連記事